back numberのCDジャケットです。

プロモーションビデオの撮影と同撮しました。

その様なケースは多々ありますが、スチール撮影の時間は合間の短時間でしかありません。

​撮影プランを立て、テストをし、本番は1,2回でキメる事が重要です。また、それを求められます。