yonex tennisの広告撮影です。

1枚目の撮影は、私のスタジオで行い、ADが後から背景をレタッチしています。

このような合成ありきの撮影では、いかに違和感なく見せるかが重要になります。

”合成するから素材はなんでもいい” そのような考えはとても危険です。

どのように合成するかを理解した上で、ライティング、影の形、白のトーンなどを計画します。

​そうすることにより、完成度の高いビジュアルに仕上がります。

AD  今井 龍太郎